平成30年5月27日不二羽島文化センター(学会長 廣渡洋史)

学会概要・プログラム

【学会概要】
・学会名:第22回岐阜県作業療法学会
・会期:平成30年5月27日(日)
・場所:不二羽島文化センター・羽島市中央公民館
・学会テーマ:「作業療法、可能性への挑戦」
・主催:一般社団法人 岐阜県作業療法士会
・後援:岐阜県、羽島市、岐阜県教育委員会、一般社団法人岐阜県医師会
公益社団法人岐阜県理学療法士会、岐阜県言語聴覚士会
・内容:演題発表、市民公開講座、教育講演、展示(作品・企業・研究会等)
・参加費:編集中
・参加申し込み:編集中
・その他:編集中

【プログラム】
9:00:受付開始
9:30:開会式
9:45:教育講座
〈テーマ〉
「手を診るということ -機能解剖をもう一度振り返ろう-」
・講師:内屋 純 先生 (岐阜県総合医療センター 作業療法士)
〈テーマ〉
「就労継続支援においての作業療法士の役割、そして」
・講師:服部 努 先生 (株式会社 ウェル・ファーム 代表取締役 作業療法士)
10:30:展示(作品・企業・研究会等)
11:00:市民公開講座(開場10:45)
〈テーマ〉
「障がい者スポーツと運動療法」
・講師:青木 隆明 先生 (岐阜大学医学部附属病院 整形外科 特任准教授)
12:40:昼食(定時社員総会と新人オリエンテーションを開催)
13:50:演題発表
16:20:閉会式

↑ PAGE TOP